草原と青空

草原と青空(2017)

向かい風に負けまいと 必死で歩いた
サワサワとなる草原に たった一人きりで
一歩一歩 自分自身と闘いながら 歩いたんだ
でも もうダメだと倒れた
草の上に 崩れるように

何もできず 仰向けになった
黒いはずのあの空は 青かった
強いと思っていた風なんかなくて
ふと 横を見ると けなげに咲く花

ボクが見てたセカイとは
勘違いだったよ
すべてが自分のモノサシで
周りはとても広くて
何も邪魔なんてなくて
風もほんのり心地よくて

なんて気持ちがいいのだろう
急にお腹も空いてきたよ

そうだ いつも間にかリュックに詰め込まれたしがらみは全部出してしまおう
そして かわりのパンを食べてみようかな
仔犬が寄ってきた
仲間がいる ここにいる
一人きりじゃない

みんな友達さ
みんな大切さ
みんな みんな・・・ ありがとう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする