無になってみると…

しばらくぶりです。

先日、夫が折り紙を買ったのがきっかけになって、最近は折り紙で楽しんでいます。
最初は鶴を折るのも大変だったのですが、慣れてくると…ね!もっといろいろなものを作りたいと思うものです。

グーグル先生にどんなものが折れるのか聞いてみたところ、「ユニット折り紙」という返事が返ってきました。
あの、もやっとボールみたいなのです。

6枚でできる立方体。
12枚でできるくす玉。
30枚でできるくす玉。
そして、60枚でできるくす玉。

今のところ、ここまで到達しました。
夫と二人で楽しい話をしながらユニットを折ったり、一人で悶々としている時ユニットを折ったり。

そう!そうなんです!
ユニットを折っていると、無になれます。
60個ユニットを折るとか、最初は考えられませんでしたが、塵も積もれば…的な感じで意外とすんなり折れるようになりました。

もう、これは集中力とかそういうんじゃなくて、頭の中で考え事をしながら折るのです。
「○○の件、どうしよう」とか考えながら折っていると、気が付いたら頭の中が「このユニット、完璧やな」とか「あ、ちょっと失敗やったな」とか、最初に考えていたことから折り紙のことに考えが変わっていくのです。

その境地が、「無」なんです。

本当はここに出来上がったものを載せたかったのですが、事情により皆さんのご期待にそえずすみません。

折り紙なんて…と最初は馬鹿にしていた私ですが、折り紙を折っていると精神的に安定する気がします。
(個人差はあるでしょうが…)

もし、今「行き詰ってる」とか感じているならば、一つの手段として折り紙を頭の片隅にでも置いてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする