がんばらない→良い方向へ

毎日頑張ってる。
朝早く起きて、仕事して、へとへとになるほど頑張って。
でも誰も評価してくれない。
自分がしんどいだけで、ちっとも成果がついてこない。
以前の私はそうでした。
でも!変わりました!

頑張ってもしんどいだけの人に、ぜひ読んでほしい本があります。

これの文庫本はこちら

私は文庫本の方を読んでみました。
両方を読んでいないのでわかりませんが、おそらく内容は同じ。

がんばったら良いことがある。
だからガムシャラにがんばってる。

「これって、逆効果だったんだな」って、この本を読んで思いました。

まったく頑張らないわけじゃありません。
怠けるわけでもありません。

もちろん、頑張る時には頑張ります!

でもね、工夫に工夫を重ねてもうまくいかないときは、全部やめていいんだなって思えました。
がんばらないで楽しいことだけを集めてたらいいんだなって思えました。

“ラクしてトクする”ことができるのです。

「そっかー。がんばっちゃいけないんだね。じゃあ、がんばらないようにがんばります。」
これも、ちょっと違うのです。(本にも書いてありますが)

頑張ってるのに、ちっとも良いことない。
そんなあなたは、一読あれ。

わりと読みやすい本です。
私自身も、本に惹きこまれるようにあっという間に読めちゃいましたよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする