自分自身から自由に!

今回も本を紹介したいと思います。

「超訳 ブッダの言葉 -エッセンシャル版-」

ブッダと言えば、仏教を開いた人で有名ですが、この本で語られているブッダの言葉は、私がイメージしていた仏教とはちょっと違っていました。

この本を読んでみるとブッダが生きていた時代も私たちが生きているこの現代も人の悩みは同じようで、ブッダの言葉は私が抱える悩みの種に対してどうすればいいのかというヒントをわりと具体的に書いてありました。

“じっくり読む”、というより“ちょっと空いた時間に気軽にペラペラめくって読める”といった感じの本なので、集中力のない私でも読み切れました。

「字ばかりの本って、とっつきにくいんだよな~」
という方にもオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする