20%の敏感すぎる生き物

「私って引っ込み思案だよな…」
「僕って傷つきやすい…」
「あいつは神経質なんだよ!」

そう思ったり、周りから言われたりしている人はいませんか?
ひょっとしたら、HSP(The Highly Sensitive Person)=とても敏感な人かもしれません。
HSPは病気じゃないんです。
生まれ持った気質です。

例えば…
刺激に敏感
人の影響を受けやすい
直観力があり、ひらめきが強い
慎重で自分ペースで行動するのが好き
内的生活を大事にする

これらはHSPの特性のほんの一部を挙げたものです。
HSPはエレイン・N・アーロン博士によって提唱されました。
5人に1人がHSPだと言われています。
しかも、人間だけじゃありません。
犬や猫、その他野生動物にもHSP(Personじゃないけど)は20%の割合で存在するそうです。

しかも、このHSPは弱みなんかじゃないんです。
「HSPがいるから、人類は生き延びられている」とまで言われています。
ここでは、HSPについて書かれた本を3冊紹介します。

まず、ざっくりとHSPについて知りたいならこんなのはいかがですか。

この本には、HSPの人との付き合い方のヒントも書かれています。

「この本を読んでみて自分はきっとHSPだ。でも、対処法がいまいちよく分からない」
そう思って私が次に読んでみた本がこちらです。

自分の心の持ち方とかが(個人的にですが)、よくわかりました。
チョコチョコとマンガも入っていて、分かりやすいと思います。

HSPについて、もっと深く掘り下げたいと思われた方にお勧めするのがこちらです。

アーロン博士が書いた本です。
私は集中力がもたなくて半分読んだところで行き詰っていますが、読んでみて損はないはずの本です。

HSPを理解できれば、今までの自分や、大切な周りの人の気持ちも分かると思います。

最後にもう一度!
HSPは弱みじゃない!むしろ強みです!

ちょっと気になったら、ぜひ読んでみてください。
世界が変わるかもしれません。
人生を謳歌しましょ!